無気力状態になった感想

お久しぶりです、

トレンド君0107です!

 

ちょっとお休みしてました。

 

お休みの原因は、

 

”無気力状態”に陥ってしまったからです!

 

皆さんは、

 

”無気力状態”体験されたことありますか!?

 

 

今回は著者も困った、

 

”無気力状態”について

 

・症状

・原因

・解決方法

 

について書いていこうと思います!

 

この記事の対象者は、

 

・無気力状態で困っている方

 

・無気力状態について知りたい方

 

を対象としています。

 

それでは、行きましょう!

 

【無気力状態とは】

 

 

無気力状態とは、

 

どういう状態を指すのでしょうか。

 

私の体験談で言えば、

 

あらゆることに興味がなくなりました。

 

私は、ピザが大好物です。

 

元気になると考え、注文して食べたのですが、

全く美味しいと感じませんでした。

 

味はあるので、無味というわけではないのですが。。

 

何も感じませんでした。

 

正直驚きました。

 

「無気力状態こわっ!」って感じです。

 

趣味をしたら、元気になるかなと考え、

 

ゲームもやってみました。

 

プレイして、数分で辞めました。

 

何も面白いと感じなかったのですね。

 

いよいよ、ヤバいと感じました。

 

困った時は、

 

読書をして解決方法を探るのですが、

 

読書すら、面白いと感じませんでした。

 

読んでいて、脳が動いてる気分を感じなかったのですね。

 

ぼ~っと字を追うだけ、

 

「何で読書してるんだっけ。」

 

ホントこんな感じでした。

 

いつもの解決方法で解決出来ず、困りました。

 

因みに”感じない”という状態は、

 

感情がないことに近いです。

 

どんなことをやっていても

 

・楽しい

・面白い

・むかつく

・辛い など

喜怒哀楽が無くなることです。

 

自分はロボットになったんじゃないかなと思いました。

 

解決方法が見つからず、困りました。

 

そもそも原因はなんだろう。

 

ここを考えてみることにしました。

 

【無気力状態の原因とは】

 

あくまで推測になります。

 

おそらく無気力状態の原因は、

 

ストイックになり過ぎたことだと考えます。

 

ストイックな状態を作る中で、

 

私は自分の好きなことをやる時間を排除しました。

 

働くか寝るか食べるか。

 

ホントこの3つを淡々とこなす、日々になりました。

 

読書をしていても、知恵を増やすためと、

 

趣味的な感覚では無かったですね。

 

課題物だから、やる的な感覚と似ています。

 

いま考えると、ロボットだったのかもしれませんね。

 

人間の感覚なかったです。

 

人と話していても、こなす感覚は抜けませんでした。

 

何処を責めたら、その人の中身を知れるのか。

 

こんなことばかり考えていました。

 

マジで怖いやつ、そんな感じですね。

 

よって、無気力状態の原因として考えられるのは、

 

ストイックに自分を追い詰めた、

 

それにより自分の楽しみが無くなり、

 

また、自分の精神状態に向き合う時間がなくなった。

 

これかなと考えています。

 

いまは思いますが、

 

自分の精神状態に向き合っていなかったなと感じます。

 

・この時間に起きる(何が何でも)

 

・この時間までに終える(何が何でも)

 

こんな感じでした。

 

ブラック企業さながらの追い詰め方ですね(笑)

 

【無気力状態脱却の解決方法】

 

私が今回の無気力状態の中で思っことは、

 

 

先ず

 

・寝ること

 

特に日常で睡眠時間が少なくなっている人は、

 

重視した方が良いです。

 

睡眠って頬っておいて解決出来る問題ではなく、

 

睡眠不足になるだけ、疲労は蓄積されます。

 

エナジードリンク飲んで、解決とかありえません!

 

あれは一時的な処方薬に過ぎません。

 

且つ、持続時間も短時間であり、

 

使用する毎に持続時間は減少します。

 

体が処方薬に馴れ、意味をなさなくなります。

 

よって、

 

飲むより、寝た方が良いです。

 

 

これは体験したので分かります。

 

解決方法に戻ります。

 

これが一番重要なのですが、

 

 

兎に角、

 

思っていることをノート、紙などに書くことです。

 

パソコンでも良いですが、

 

紙媒体の方が書きやすいと思います。

 

そこに自分がいま感じている思い、考えを

 

ひたすら書いていきましょう!

 

汚くて構いません、文章めちゃくちゃで構いません!

 

それは何故か。

 

書いていく中で自分で理解して、

 

勝手に整理していくからです。

 

これは書いたモノを視覚化することで、

 

脳に考える機会を与え、自分で整理するからです。

 

なので、書きまくりましょう!

 

勝手に整理されるので心配はありません。

 

やっていると分かるのですが、

 

・自分が何に悩んでいるのか

 

・自分が何に対して辛いのか

 

など理解出来るようになってきます。

 

ただ書くだけで。

 

ブログも似ている部分がありますね。

 

書くことで自分が、

 

いま何を発信したくて書いているのか。

 

どんな記憶から感じたのか分かってきますね。

 

困ったら書いていきましょう!

 

自分の感情に向き合えなくなったら、

 

向き合う為に書いていきましょう!

 

自然に向き合える状態になりますよ!

 

【まとめ】

 

今回は無気力状態について書いていきました!

 

無気力状態の症状、原因、解決方法を

 

自分なりに考えて書いていきました!

 

解決方法の中で示した、

 

 

”書くこと”

 

これは無気力状態でもない人にも、

 

是非やってみてほしいことです!

 

 

 

人間って思うほど、

 

自分に向き合っていないからです。

 

「皆が就活始めるから、始めました!」みたいな

 

他人視点の考えが意外と多いんですね。

 

だからこそ、書いて自分に向き合った方がいいです!

 

しかも、書くことにお金はかかりません。

 

ノート代くらいでしょうか!(笑)

 

自分のことを考えずに、

 

人生を悩んでいる人を沢山見てきました!

 

そうならない為にも、1日数分でもいいので

 

書くことに取り組んでみて下さい!

 

視覚化されて勝手に整理されますから!

 

向き合えば、

 

本当の自分の思いに気づけますよ!

 

では、

また次回のブログでお会いしましょう~。

コメント