清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい!

芸能

 

こんにちは、トレンド君0107です!

 

今回は、厚生労働省主催の普及啓発イベント「誤解だらけの“依存症”in東京に元プロ野球選手の清原和博さんが登壇したことについて。

記事にしていきたいと思います!

 

清原和博さんと言えば、プロ野球を知らない人でも知っているほどのかなりの有名人ですよね!

2016年の覚せい剤取締法違反事件で有罪判決を受けてから、初めて公の場に姿を現しました!

いま現在の収入や家族との関係について書いていきます!

 

それではいきましょう~!!

清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい!

簡単に清原和博さんのプロフィールについて書いていこうと思います!

 

    • 名前:清原和博(きよはら かずひろ)
    • 年齢:51歳(1967年8月18日生まれ)
    • 職業:野球評論家、タレント
    • 出身地:大阪府岸和田市

 

清原和博さんと言ったらなんと言っても野球選手としての輝きが凄い方でしたね。清原さんの活躍は世代を超えて語り継がれてきたでしょう。プロ野球のバッターとして彼並に活躍された方は早々いません。

しかし、人生は良いことばかりではありませんね。野球での素晴らしい活躍から、泥沼の人生。良いことばかりではないのが人生だと彼から学びました。それでも諦めずに再スタートを切って頑張ろうとしている姿は素直に勇気をもらいますね。人に勇気を与えれる人は素晴らしいですね。

 

清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい!  高校野球,プロ野球のキャリアについて

清原さんがこれまで野球で残してきたキャリアについて書いていきます!

 

まずは高校時代の映像をご覧ください!

もう意味の分からないレベルで白球が消えていきますよね。そして、弾道が良すぎる。完璧なバッティングだったと思います!怪物の伝説は高校時代から既に始まっていました!

 

経歴は以下になります!

高校時代 PL学園高校で桑田真澄と共に甲子園に5季連続出場

     優勝は2回(1年生の夏、3年生の夏)

     甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)

プロ野球時代 1986年:新人王

       1988年:ベストナイン、ゴールデングラブ賞、最多勝利打点

       1990年:ベストナイン、ゴールデングラブ賞、最高出塁率

       1992年:ベストナイン、ゴールデングラブ賞、最高出塁率

 

■高校時代は正に全盛期ですね。甲子園に5季連続で出場しここまで名を残したのは清原さんと桑田さんくらいでしょう。彼らの活躍は本当に凄かったと思います!

自分の人生の中で一番大事な時期に100%を出せることって凄く大事ですよね、チャンスを物にするってこういう方たちなんだと思いました。

チャンスを物にする上で大事なのはマインドです。「自分はできる、上手くいく。」強気で舞台に上がることが大事です。

マインドを鍛えて、清原さんみたいにチャンスを物にしていきましょう!

 

清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい! ニュース(報道)の詳細

今回のニュースについて詳細を書いていきます!

依存症の理解を深めるための普及啓発イベント「誤解だらけの“依存症”in東京」(厚生労働省主催)が6日、東京都内で開かれ、トークセッションに元プロ野球選手の清原和博さん(51)が登壇した。

2016年に覚せい剤取締法違反事件で有罪判決が確定し、久々に公の場に姿を見せた清原さんは、「逮捕されて3年になるが、こつこつと治療してきて、厚労省に認めていただいたと思うとすごくうれしい。少しでも、自分のように苦しんでいる人のためになればと思い、(出席を)すぐ決めた」と語った。

清原さんはスーツ、青いシャツに濃い色のネクタイ姿で登壇。現在は依存症の治療、回復プログラムを受けているといい、「約2週間に1回病院に通って、いろんなテキストを勉強したり、薬物について勉強したりすることによって、どんどん自分はこうだったんだ、ああだったんだと理解できた」と、これまでの治療について明らかにした。

薬物依存で苦しんでいる人に向けて、「自分の体験だが、薬物は一時的に止めることができても、やめ続けることは自分自身では難しい。勇気を出して専門の病院に行ってほしい」と呼び掛けた。

清原さんは覚せい剤を使用、所持するなどしたとして覚せい剤取締法違反罪に問われ、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決が確定した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000133-jij-spo

清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい! 登壇理由について

清原さんの現在の収入、イベントに参加した理由について調べてきました!

清原さんの現在の収入は、

・イベントの参加(ギャラ)

・書籍の印税 が主になっています!

また、元プロ野球選手の佐々木主浩さんが支援していることも報道されています!

短パンTシャツのリラックスした姿でボールを投げるひとりは“ハマの大魔神”こと佐々木主浩(50)。

甲子園100回記念の『レジェンド始球式』を控えた佐々木が、現役時代さながらのフォームで勢いのある球を投げるのに対し、もう一人が投げ返すボールは山なりで力がない。グレーのシャツを着た坊主頭の男は、清原和博(50)だった。

2年前の2016年5月、清原は覚せい剤取締法違反で逮捕。有罪判決を受け、現在も執行猶予中の身である。球界人脈は次々と清原から遠ざかっていったが、佐々木は公判でも情状証人として法廷に立ち、現在も更生を手助けしている。

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20180820_742624.html?PAGE=1#container

こちらの記事は2018年8月の記事です!

今も佐々木さんから支援を受けているのかは定かではありません!

この記事からもプロ野球選手時代よりかは、遥かに収入は減り質素な暮らしに様変わりしたことは分かります!

 

イベント参加の裏事情について。

今回のイベントは、厚生労働省が主催であり国が絡んでいます!

以下の動画をご覧ください!

この動画から清原さんの薬物に対しての率直な意見を感じ取ることが出来ます!

 

よって、今回のイベント参加理由は以下だと推測できます!

①国絡みのイベントのため、高額な金額を渡されて参加した可能性は低い。

➁イベントでの発言から、薬物に対して真摯に向き合っている現状を伝えたいだけ。

以上から、高額な金銭を渡されたりといった裏事情は存在しない!

 

■キャッチボールをしている笑顔な姿など、今が人生のどん底と感じておらず、薬物から自分の人生を改め、新たなスタートを切っていると感じることが出来ますね!

人生はいくらでもやり直せます。今は辛いかもしれませんが頑張ってほしいですね!

清原和博の収入や成績は?厚労省の薬物啓発イベントに参加の裏事情がヤバい! まとめ

いかがでしたか?

今回は、厚生労働省主催のイベントに元プロ野球選手の清原和博さんが登壇したことについて記事にしていきました!

 

高校、プロ野球時代と華やかな人生を歩み、薬物によってどん底を味わった清原和博さん。彼の活躍で多くの人が喜び、逮捕によって多くの人が悲しみました。

しかし、彼が人に影響を与えるという意味では変わりはありません!失敗から学び、これからの人生でも多くの人に良い意味で影響を与えていってほしいですね。

薬物に負けずに頑張ってください!応援しています!

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

コメント