関口メンディー,始球式の動画まとめ!最速更新をしなかった驚きの原因が判明!

芸能

今回は、2019年3月18日に東京ドームで行われた、プレシーズンゲーム。

「巨人対マリナーズ」の試合で始球式に登場した関口メンディーさんについて記事にしていきます!

関口さんと言えば、人気ダンス&ボーカルのGENERATIONSのメンバーであります!

そんな彼が今回始球式に登場し、動画から迫力が伝わると思います!

そんな彼が、今回の始球式でなぜ自己最速を更新できなかったのか調べてみました!

5分程度の記事になりますので、気軽に読んでみてください!

それでは、いきましょう~!!

 

関口メンディー 始球式のニュースについて

今回のニュースの報道について詳細は以下になります!

GENERATIONS関口メンディー(28)が18日、東京ドームでのプレシーズンゲーム「巨人×マリナーズ」戦で、始球式に登板した。

昨年6月の始球式では、当時芸能人最速の133キロを記録して話題に。

ブルペンで巨人・菅野智之投手に投球をチェックしてもらってから、前回と同じ背番号「77」の巨人のユニホームでマウンドに上がった。

原監督も熱視線を送る中、ダイナミックなフォームから127キロの直球を投げ込んだが、高めに大きく外れて球速は127キロに終わった。

(中略)

イチロー選手も笑顔で見守っており、「考え方も尊敬してます。同じフィールドにいるのは不思議」と夢心地だった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000139-dal-base

 

 

 

関口メンディー 過去の始球式の動画について,実は元野球部でポジションはサードだった!

関口メンディーさんはGENERATIONSのメンバーとしてかなり有名なメンバーですよね!

なんて言ったって、ルックスが目立ちます!

これはナイジェリア人と日本人の元で生まれたのが理由にあります!

つまりハーフです、日本にいると目立ちますよね!

日本人の顔とメンディーさんの顔を比べたらどちらが目立つかと言えば分かりますよね!

 

そんなメンディーさん、今回の始球式は二回目となります!

先ずは前回の始球式をご覧ください!


なんと球速は133キロ出ています!

普通の人からしたらかなり早いです!

一般の人に球速133キロ出せますか?って言ったら少ないと思います!

普通に凄いですよね!

しかし、なぜ133キロも出るのか?これにはちゃんと理由があります!

実は関口さん元野球部なんですよね!

高校時代の写真がこちら!

郁文館高等学校で野球をされていたそうです!

因みにポジションはサードをされていました!

それは肩も強いし、133キロ出てもおかしくないですよね!

元野球部だと、硬球にも慣れていますし!

かつメンディーさんの身体能力が加われば133キロは簡単に出せると感じましたね!

 

 

 

関口メンディー 球速が自己最速を更新しなかった原因は?

前回の始球式では133キロを記録されたメンディーさん!

しかし、今回は127キロと自己最速更新が出来ませんでした!

それよりかは今までの最速を下回ってしまいました!

なぜ更新することが出来なかったのか。

まずは今回の始球式の動画をご覧ください!

腕の振りはかなりいいですよね!

メンディーさんらしい投球フォームだと思います!

しかし、スピードはと言うと、127キロです。

前回よりも6キロ遅い!

これはメンディーさん自身もショックを受けていましたね!

では実際なぜ球速が落ちてしまったのでしょうか!

これには理由がありました!

それは緊張です!

え….それだけ??って思う方もいると思います!

でも、メンタルの揺らぎって、実力を発揮できるかどうかに大きく関わってきます!

それは何でかと言うと緊張した場合、周囲を見る余裕がなくなったり冷静になれないからです!

冷静になれないと変に肩に力が入ったりして、ボールを目がけた所に投げることが出来ません!

実際、今回の始球式に関して、メンディーさん自身もこうコメントしていました!

始球式を終え、メンディーは「菅野投手に『外角低めに』と言われ、狙いすぎました。(目標の)140キロ出す出す言ってて、127キロ…。次はしっかりリベンジしたい。ごめんディー」とダジャレまじりに悔しがった。

メジャー球での投球となり、会見で滑りやすさを指摘されると、「それで抜けたのか…」と“言い訳”も忘れなかった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000139-dal-base

このコメントからも分かるように目標を高く設定してしまい、プレッシャーになった。

そこから緊張が生まれ、リラックスした投球が出来なくなったのが原因と考えられます!

普段仕事で人の前に立っている人でもこうやって別世界では緊張をします!

改めて場数を踏んで慣れることの大切さに気付きましたね!

プレゼンテーションなどで緊張する人は本番の会場で練習をひたすらすると良いと思います!

それだけでも緊張を和らげることが出来ると思います!

 

 

 

関口メンディー,始球式の動画まとめ!最速更新をしなかった驚きの原因が判明!

いかがでしたか?

今回は、2019年3月18日に東京ドームで行われた、プレシーズンゲーム。

「巨人対マリナーズ」の試合で始球式に登場した関口メンディーさんについて記事にしました!

今回の記事をまとめると以下になります!

  1. 関口メンディーさんが始球式に登場
  2. 元高校球児でポジションはサード
  3. 自己最速の133キロを更新できず、今回は127キロだった
  4. 最速更新を出来なかった原因は、メンタル面の乱れと推測

プロのダンサーでも緊張はあります!

どんな人間でも慣れないところでは緊張するものです!

だからこそ、場数を踏んで慣れていってほしいですね!

次回の始球式では自己最速を更新してほしいですね!

今後も関口メンディーさんの活躍に期待です!

それだけ、また別のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント