内田正人の死亡は毒薬?隠れた死因がヤバすぎて,ファンも驚愕!

芸能

 

こんにちは、トレンド君0107です!

 

 

今回は、「ザ・キングトーンズ」のリーダー。

リードテナー担当の内田正人さんが死亡したことについて記事にしていこうと思います!

 

死亡の原因は?

内田さんのプロフィールは?

ニュースの詳細は?

ネットの声は?

について書いていこうと思います!

 

5分程度で読める記事ですので、気軽にスクロールしてみてください!

 

それではいきましょう~!!

 

内田正人 のプロフィールは?

簡単に内田正人さんについてプロフィールを書いていこうと思います!

  • 名前:内田正人(うちだ まさと)
  • 年齢:82
  • 住所:不明
  • 職業:音楽家

 

◆音楽家の頂点の方ってオーラが全然違いますね。写真から、そう思ってしまいました。顔つきってその人の人生を表しています。内田さんの表情から読み取れるのは、何か一つを一生懸命やり遂げたということです。

ぼ~っと人生を過ごしている人とは違うものが伺えますね。圧倒されるというか、ホント人生を物語っていると思います。

皆さんは自分がやりたいこと、達成したいことがありますか。私の場合はモテたいと、今より稼ぎを増やしたい。この二点が今の目標になっています。これはどうしても叶えたいことなんです。めっちゃシンプルだけど、これを決めてから私の人生は大きく変わったと思っています。休みの日でも何か仕事をしていないと自分が嫌になってくるし、本当に休んでていいのかって自分のことを思ってしまします。かなり以上ですよねw昔の自分もそう思っていました。しかし、やってみると全然以上ではなくて、自分が限界と思っていることを淡々とこなしている人は多いです。でもだからと言って、あきらめる必要はありません。納得いくまでとことんやればいいいのです。

内田さんの様に皆さんも何かに打ち込んでいきましょう!

 

内田正人 のニュースの詳細は?

ュースの詳細は以下になります!

「グッド・ナイト・ベイビー」などのヒット曲で知られる4人組コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」のリーダーで、リードテナー担当の内田正人さんが15日に亡くなったことが17日、スポーツ報知の取材で分かった。享年82。通夜・告別式は後日執り行う。

“不滅のスカイテナー”と称賛された、昭和を代表するボーカリストが天国へと旅立った。内田さんは2004年に脳梗塞で倒れたが、1年間のリハビリを経て、05年のフジロックフェスティバルでステージに復帰。07年まで同フェスに3年連続で出演した。関係者によるとその後、再び体調を崩し、約10年前から病気療養中だった。昨年末までは大好きなステーキもたいらげていたが、今年に入ってから体調が良くなかったという。

内田さんは日大在学中にラジオのコンテスト番組に出場したのを機に60年、アマチュアコンテストを通じて知り合った友人とザ・キングトーンズを結成。内田さんを中心に米軍キャンプでのライブで実力をつけた。68年に「グッド―」でデビューすると、同曲が大ヒットし69年の第20回NHK紅白歌合戦に初出場した。

アメリカで流行していたドゥーワップスタイルを取り入れた先駆者で、80年には米ニューヨークで開催された「ロイヤル ドゥーワップショー」に日本人グループとして初めて出場。高い評価を得た。

「R&Bの大御所」として、ミュージシャンからも尊敬され、大瀧詠一さんや山下達郎(66)らが楽曲を提供。ラッツ&スター、ゴスペラーズらにも大きな影響を与えた。98年には内田さんがサントリー「ザ・カクテルバー」のCMに単独で出演し、話題を呼んだ。

何度かメンバーチェンジがあったが内田さんは07年までステージに立ち、以降も別メンバーが活動を続けていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010000-spht-ent

 

内田正人 の死亡の原因は?

 

内田さんの死亡の原因は、病気だと言われています!

毒薬ではありませんでした!

 

■年齢も年齢であり、病気にかかりやすい状態ではあったと思います。しかも、自分の力では中々治すことが出来ない年齢でもありましたし。活躍を期待していた人もいましたし、悲しいですよね。

自分の大好きな人が居なくなるって、めっちゃ悲しいことですよ。人生の中にぽっかり穴が空く感じです。でも、そんな状況になっても生きている人は頑張らなければいけない。生きている分、尊敬していた人以上に頑張らないといけない。そして、頑張るからこそ偉人がその都度、現れるのです。

人生って一回きりだし、何かに打ち込んだ方が楽しいですよ!だから、辛くても自分がやりたいこと、叶えたいことは全力でやってみてください!きっと、大きく自分が成長しますよ!

 

内田正人 のニュースに対する声は?

今回のニュースに対してのネットの反応です!

  • 1960年代に、これだけ本格的なドゥーワップを日本でやっていたことが、今思うと本当にすごいことだったって思う。誰でも一度は聞いたことある曲を世に残せたことも併せて、その功績は大きいと感じた。

    ご冥福をお祈りいたします。

  • 当時は、まだ生まれていなかったので、リアルタイムでは聴いた事はありませんでした。
    ある音楽番組で、「グッドナイトベイビー」を聴いた時、なんて美しいテナーボイスなんだろうと思いました。
    曲もすごく気に入りましたね。
    心から、ご冥福をお祈り致します。
  • 脳梗塞が怖いのは 例え命を取り留める事が出来ても5年生存率と、何かしらで亡くなる人が多い
    のです。もちろん生き続けてる人もいますが、亡くなる人は復活したらまた元の食生活に戻って再び命の危険にさらすんでしょうね。
  • コンサートにも行った。ライブCDも持っている。まだ82だったんだ。『オンリーユー』『ライオンは寝ている』『アットザホップ』などのカバーが素晴らしいが、オリジナルの『うちへ帰ろう』が絶品です。
    他のメンバーには失礼な言い方だが、内田さんがいなければ無理だ。
  • 子どもの頃に「グッド・ナイト・ベイビー」を聴いた世代で、当時は小柄なおじさんが、派手な服を着てグループで歌っている印象しかなかったが、最近ユーチューブで聴くと素晴らしい歌唱力を再認識したところでした。
    米軍キャンプで修行した人たちは、ちあきなおみやクレージーキャッツなど、ジャンルは違っても上手い人が多いね。
    ご冥福をお祈りします。
  • 65歳頃までは当時と変わらぬ歌声で歌っていらして、いつまでも歌って欲しいと願っていましたので、倒れられた時はショックでした。
    復帰ステージ以降全然お見かけしないな、って思ったのはその後も療養中だったんですね。。。

    アメリカの歌以外にもヒット曲、ムード歌謡に演歌と何でも歌える多彩な方でした。
    生でステージに行けなかったの残念です。
    ご冥福をおいのりします。

  • 和歌山県のCMソングも歌ってましたね。
    ♪ワッワ~ ワワワワ~
    ワッワッワ~ワ~ ワカヤ~マ~♪
    近畿のおまけと呼ばれて沈みがちだった頃に、キングトーンズさんの美しいコーラスで自信を取り戻したのを思い出しました。
    ありがとうございました。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、「ザ・キングトーンズ」のリーダー。

リードテナー担当の内田正人さんが死亡したことについて記事にしていきました!

 

世の中に親しまれた人が病気が原因で亡くなるのは残念ですが、残された人たちがその分頑張り新たな歴史を作っていくと思います!約80年間お疲れさまでした!

どうぞ、ゆっくり休んでください。人々に感動をありがとうございました!

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!!

 

コメント