西野七瀬,卒業コンサートの倍率は?過去の卒業ライブとの比較がヤバい!

芸能

 

こんにちは、トレンド君0107です!

 

 

今回は、2019年2月24日、人気アイドルグループ、乃木坂46から卒業をされた西野七瀬さんについて。

卒業コンサートの競争倍率について記事にしていこうと思います!

 

西野七瀬さんってアイドル活動以外にも、モデル、テレビなど様々な場面で活躍されていますよね!

ファン以外からも認知度がある人気な方ですよね!

 

5分程度で読める記事ですので、気軽にスクロールして見てください!

それではいきましょう~!!

 

 

西野七瀬 プロフィール

はじめに簡単に西野七瀬さんのプロフィールについて書いていこうと思います!

  • 名前:西野七瀬(にしの ななせ)
  • 出身地:大阪府
  • 年齢:24歳(1994年5月25日)
  • 職業:アイドル(卒業)、タレント、モデル、女優

■西野七瀬さんの笑顔ってめっちゃ綺麗ですよね!人を惹きつける笑顔だなぁ~って思います!

そんな彼女も遂にアイドルを卒業です!

始めは鳴き虫で、自分に自信がなかった西野さんもステージに立つごとに成長されていきましたね!

初期のころは、選抜メンバーでも後列にいましたが、徐々に前列に進んでいき、最終的にセンターのポジションを獲得されました!そこに這い上がるまでの彼女の努力は凄かったと思っています!

ここで感じたのは、”きっかけ”というものです。芸能人も2期生タレントなど以外は、自分で這い上がってきた人ばかりです!自信が持てなかったのに、テレビやステージに立つごとに人に見られていることを実感していく。そして、少しの自信が付き変化が起こり、プロになる。

アイドルというきっかけをもらい、成長していった彼女の姿勢は素直に応援したくなりますよね!

アイドルとしては卒業ですが、これからもその笑顔で人を幸せにしていってほしいですね!

 

西野七瀬 卒業コンサートの詳細

以下が今回の報道の詳細になります!

西野七瀬(24)の乃木坂46卒業コンサートが24日、京セラドーム大阪で行われた。

この日をもって、アイドル活動にピリオドを打った。加入時の「選抜外」から変化や努力を重ねた7年。超人気メンバーにまで上り詰め、乃木坂46を国民的アイドルグループに押し上げた。超満員の5万人を前に、地元大阪でラストパフォーマンスを披露した。

21日から同所で開催された乃木坂46のデビュー7周年記念「バースデーライブ」には、4日間で合計100万の応募があった。24日の卒業コンサートには、西野の地元大阪ということもあり50万の応募が殺到、倍率10倍のプレミアムチケットとなった。ステージバック席や機材席も開放し、超満員となった。全国218館の映画館で10万人を動員してのライブビューイングの生配信も行われ、こちらも20万の応募があった。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-02241326-nksports-ent.view-000

 

■今回のライブは人気メンバー西野七瀬の卒業コンサートということもあり、倍率はかなり上がっていましたね!また、乃木坂46って、今や日本のアイドルグループのトップですよね!

そのため、人気アイドルグループの人気メンバーが卒業ということだけで、倍率の高さは感じ取れると思います!ファンのチケット獲得競争も凄かったと思いますね!

卒業することに対して、それだけで必死に駆けつけてくれる人がいるって素晴らしいですよね!ファンの方は悲しいということもあったと思いますが、最後の雄姿を目に焼き付けれたと思います!これからも彼女の成長から目が離せませんね!

西野七瀬 卒業コンサート倍率のついて

西野七瀬さんの卒業倍率について記事にしていこうと思います!

 

西野七瀬さんの卒業コンサートの応募数は、50万人あり、

開催場所である、京セラドームのキャパ数は5万人とされています!

単純に倍率は、10倍となります!

 

しかし、過去にはこれを超える倍率を叩き出したメンバーの卒業コンサートもありました!

それは元乃木坂46の橋本奈々未さんです!

橋本奈々未さんの卒業コンサートの応募数は、60万人あり、

開催場所である、埼玉スーパーアリーナのキャパ数は3万5千人とされています!

単純に倍率は、17倍となります!

 

西野七瀬さんの倍率に驚いていたら、卒業メンバーである橋本奈々未さんの方が高い倍率を叩きだしていた!

京セラドーム、埼玉スーパーアリーナどちらも大きな場所なんですが、乃木坂46の人気が凄すぎて、もはや関係ないですね。。

乃木坂46恐るべき。。人気がありすぎてビックリしています!!

 

 

西野七瀬 ネットの声

今回の報道についてネットの声をまとめてみました!

  • 比較対象が、まわりのメンバーも小柄だからテレビでは、大きく錯覚していたけど身長160cm 無いのにはビックリ。実際会うと印象は違うんでしょうね。笑顔で気づきにくいけど、何時間も歌いダンスするだけでも、体への負担は相当なもの。ステージまでの時間。フォーメーションの変化、対応。増える仕事。体力や頭の良さメンタルもないと続けられない厳しい世界。本当にお疲れ様です。と。
  • 50万という数字がやっぱすごいなと思う。
    年末の握手会もものすごい人数だったし。
    50万の中には確かに複数申し込みや転売やらいるのは解るんだけど、それでも50万ってなかなかない数字だと思う。
  • 実際に4日5万人近くが行ったのだからすごい。
    視聴率がどんどん下がったり、ネット社会で嗜好が細分化されて来た
    今、客観的に見て現在最もマスに受け入れられている
    女性グループだと言えよう。
    7年というのはアイドルではなかなか長い、歴史を売っている。
    継続は力で続けることが出来たのが勝因。
    特にこの子はじっくりと魅力が伝わったタイプ。
  • 幸運にもチケットが当たって京セラドームで見れました。
    開演最初の「気づいたら片思い」をアカペラで歌い出しましたが、声が震えていた。
    そこからは他のメンバーも目を潤ませていたね。
    高山一実の号泣の際にはもらい泣きしました。
    乃木坂も西野七瀬もここまで成功して本当に良かった。
    これからの乃木坂も応援していく。
    ※マイヤンの卒コンには西野七瀬等がいないので、それがちょっとかわいそう。
  • 乃木坂が世間に受け入れられてるかは見方によるし、賛否もあるだろう。ただ総合の人気や影響力はAKBを完全に抜いたなと思う。CD売り上げだとAKBが上?その指標だけでの抵抗は何の説得力にもならない。
  • 倍率10倍か
    早稲田の入試と同じくらいか
    そう考えるとそうでもないと思ってしまうがこれがコンサートと考えるとすごい
  • メディアはわかりやすく数字で騒ぎ立てるけれど
    数字が凄いんじゃなく
    それだけ乃木坂がファンに愛されてることが重要なんでしょ
    じゃないと2年連続でドーム規模のツアー出来ない

 

まとめ

いかがでしたか??

 

今回は、2019年2月24日、人気アイドルグループ、乃木坂46から卒業をされた西野七瀬さんについて。

卒業コンサートの競争倍率について記事にしていきました!

 

アイドルにとって卒業って大きな別れでもあり、挑戦です!

自分の現状に満足せず、進んでいく姿に心を動かされますね!

これからの彼女の成長に期待です!

 

西野七瀬さん、お疲れ様でした、感動をありがとうございました!

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

 

 

コメント