ゲーム部運営元が謝罪した内容は?裏垢のツイートが生々しい!

サブカル

バーチャルYouTuberグループ「ゲーム部プロジェクト」の運営会社が謝罪しました!

担当声優のツイートから悪質な労働環境が判明しました!

Unlimited社の謝罪内容はどのようなものだったのか?

声優さんのTwitterの裏垢やツイート内容について特定してきました!

5分程度で読める記事になっています!

それではいきましょう!

 

ゲーム部運営元 VTuberグループのメンバーや動画について

ゲーム部プロジェクトとは、どんなVTuberグループなのでしょうか?

ゲーム部プロジェクトは株式会社Unlimited Inc,が手掛けるVTuberグループです!

メンバーはの人数は4人!

メンバーの名前は左から、夢咲楓(ゆめさき かえで)!

風見涼(かざみ りょう)!

桜樹みりあ(さくらぎ みりあ)!

道明寺晴翔(どうみょうじ はると)となります!

男の子2人、女の子2人のバランスの良いグループですよね!

動画はとしては主にゲームに関しての動画になります!

動画が気になる方はこちらをご覧ください!

動画を見たところ普通のユーチューバーの動画をバーチャルでやっている感じですよね!

色々な角度から動画って作れるんだなと思いましたね!

何より動画は面白いのでぜひ見てみてください!

 

 

 

ゲーム部運営元 株式会社Unlimitedが謝罪

株式会社Unlimitedの謝罪内容は以下になります!

「今回の一連の件につき、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」

出典:https://unlimited-ent.co.jp/56/

代表取締役の野口圭登さんが直々に報告した形となっています!

今後はマネジメント部を設けて適切な業務量に調整すると書かれています!

気づくの遅くないですか?そう思いましたね。

声優担当の方がTwitterを通してツイートしていなかったら。

今まで労働環境はどうなっていたのでしょう?

きっと過剰なまでの業務量を化し、VTuberとしてこき使っていたのでしょう。

素直にその様なことは辞めていただきたいと思いましたね。

誰かが訴えるまで嘆くまで労働環境はそのままにするっておかしくないですか?

先を見通して計画を立てろと日本の会社は言いますが、見通せない業務量は違うと思います。

やらせるだけやらせて人が死んでから謝るのは違うと思いますね!

 

 

 

ゲーム部運営元 ツイートした内容やTwitterの裏垢について

担当声優の方がツイートした内容や裏垢はどのようなものだったのでしょうか?

調べていく内に声優さん(4人)の裏垢が特定できました!

夢咲楓さん(たなか)のアカウントはこちらだと思われます!

 

4時間睡眠で出社ってヤバすぎる。

しかも完徹って普通の会社ではないですよね。

睡眠時間を削ってまでも働かせるってホントに怖いと思います。

 

風見涼さん(うさこち)のアカウントはこちらだと思われます!

 

このツイートに対してかなり反応がありました!

応援しているファンからのリプライだと思われますね!

 

桜樹みりあさん(九重なゆ)のアカウントはこちらだと思われます!

 

SNSのすべてを当然の様に監視している会社の様ですね。

SNSって、その人の自由なものだし監視は違うかなと思いますね。

監視するってことは言われたくないことがあったってことですよね。

それってつまり労働環境のことだったのではないかなと思っています!

 

道明寺晴翔さん(はなつぐ)のアカウントはこちらだと思われます!

現在は普通のツイートしか残っていませんでした!

過去のツイートが酷く話題になっていました!

はなつぐさんの過去のツイートがこちらです!

結構闇ですよね、VTuver業界が酷いとは聞いていましたが。

声優担当の4人ともがこんなにメンタルが崩れるとは相当酷い環境だったと思います。

改めて今回の謝罪から会社が少しでも見直してくれたらいいと思いました!

 

 

 

ゲーム部運営元が謝罪した内容は?裏垢のツイートが生々しい!

いかがでしたか!

バーチャルYouTuberグループ「ゲーム部」の運営会社が謝罪したことについて!

Unlimited社の謝罪内容や声優さんのTwitterの裏垢について特定していきました!

労働環境はどの業界にいても離すことができない問題です!

人が死んでからは遅いです!

VTuverの声優さんが必死にツイートしたのは大きな結果だと思っています!

悪質な会社は多いです!

Unlimited社が今後どうなるのかは分かりません。

しかし、少しでも労働環境について他社でも考えるきっかけになってほしいです。

声優の皆さんの今後の活躍を見守りましょう!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント