鶴岡勇介の顔画像を特定!長男への虐待の理由は?暴力で家庭崩壊の危機!

trend

兵庫県三田市で小学4年生の長男の顔などを殴り怪我をさせた事件について!

鶴岡勇介(容疑者)について記事を書いていこうと思います!

動機はなんだったのでしょうか?

親子の関係はどうなっていたのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

鶴岡勇介 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に鶴岡勇介容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:鶴岡勇介(つるおか ゆうすけ)
  • 年齢:31歳
  • 住所:兵庫県三田市下内神
  • 職業:会社員

鶴岡勇介容疑者の顔画像を見つけることは出来ませんでした!

■実の息子に怪我をさせるのは良くないですね!

暴力が躾だと昔は言われていましたが、今は時代が変わりましたよね。

暴力で子供に言うことを聞かせるのは違うと思っています!

子供は良いか悪いか納得すれば言うことを聞きます。

躾自体があっていたのか理解する必要がありますね。

親子と子供との間で教育の考えが変わってきています!

容疑者が受けていた躾がそのまま正しいとは言えなくなってきました!

長男の気持ちも考えて何が一番いい方法なのか、その都度考えていってほしいですね。

鶴岡さんには少し余裕をもって子供と接してほしかったですね!

 

 

 

鶴岡勇介 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

小学4年の長男(9)の顔などを殴り、けがをさせたとして、兵庫県警三田署は14日、傷害の疑いで、兵庫県三田市下内神、会社員、鶴岡勇介容疑者(31)を逮捕した。

「生活態度に腹が立った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は13日午後6時ごろ、自宅で長男の顔や腹を殴り、軽傷を負わせたとしている。

同署によると、鶴岡容疑者は長男と妻(26)、長女(4)との4人暮らし。自宅の前で立っている長男を近くに住む女性が見かけ、同日午後5時50分ごろ、「男の子が家の前で立たされているのではないか」と同署に通報。

駆けつけた同署員が長男に事情を聴いたところ「お父さんにたたかれた」と話したという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000552-san-soci

 

 

 

鶴岡勇介 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒669-1333 兵庫県三田市下内神

 

 

 

鶴岡勇介 逮捕の事件について

■鶴岡容疑者はどういった気持ちで子供を殴ったのでしょうか?

躾のつもりで子供を家の前で立たせていたのではないでしょうか?

事件について真相は分かりません。

しかし、容疑者は非を認めました。

鶴岡さんはストレスが溜まっていたのではないかなと思っています。

子供の世話って大変だし思うようにいかないことがほとんどです。

しかし、思うようにいかなくて当たり前だと理解することが大事です。

子供だって血が通っていたとしても他人です。

考え方も生まれた時期も全く違います。

大事にしていることも違うんです。

だから、躾が上手くいかなくても怒ったりキレてはいけない。

鶴岡容疑者には子供に対して落ち着いて世話をしてほしかったですね。

 

 

 

鶴岡勇介 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 虐待と躾の線引きが難しい。
暴力はいけないけど、例えばお尻や手などをパシッと叩く位は虐待と言わないと思います。
よほどの事をした場合、1発ビンタもありだと思う。
でも、力を加減しないで殴る蹴るをしたり、しつこく感情のまま手を出したり、命の危機にさらすような事は躾じゃない。

近所の方、通報して下さって良かった。
今回は虐待じゃないかも知れないけど、もし他にそういう子がいたら助かるから。

● これで逮捕か?
虐待が大事件になったら警察が責められるから、警察の自己保全のために最も強硬な逮捕という措置に出たのかもしれない。しかし、虐待の一環だと受け取るべき事件かどうかは微妙だろう。軽傷だし、家の外に立たせたくらいだから密室の暴力とはいえない可能性もある。
だが、この子供が警察に避難しなかったのは父に強く支配されていたからだともいえる。
虐待かどうか、体罰だけでは判断できない。
刑事手続きだけでなく中間的な強制措置があればいいんだが。
父親が帰宅したときこの子供は居づらくなるだろう。ここまでしたのなら、行政は父子へのアフターケアをしないと桎梏が残るだろう。

日本の教育は狂い始めています。TV/新聞が世論を誘導し、教育文化を破壊しているのです。

この小4長男の成長に、父親逮捕は悪影響を及ぼしますね。ヒ日本人が支配する文科省を解体すべきですね。

● 継続的な暴力は虐待だが、危ないことや人様に迷惑を掛けることをしたら、ビンタして外に出される事など当たり前にあったけどな。

学校に引き続き、家庭もモンスター生育機関になってしまう。

● 虐待か否か?殴ったオヤジが圧倒的に悪いのはちょっと置いといて、家の前に立たせてるだけで通報されるってのは時代が変わったね。
これくらい周囲の人の関心が子供達に向けば早めに虐待の芽は摘めるかも知れませんね。

● 今、虐待が死亡事件にまで発展してるから、世の中も過敏になってる。
でも怪我をさせるのはしつけと言えないでしよ。
逮捕されると会社もクビでしよ?

● この父親が逮捕されたことにより、
仕事を失うのかな。
なら場合によっては家庭崩壊やな。
難しい時代。

●鶴岡さん️長男さんが産まれてきたときを思い出して️最近のニュース虐待が多すぎる️よく殴ったりできますね️あなたの神経疑うわ️子は親を選べない️

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

兵庫県三田市で小学4年生の長男の顔などを殴り怪我をさせた事件について!

鶴岡勇介(容疑者)について記事を書いていきました!

虐待は良くないですが、真相はどうだったのでしょうか?

詳細が分からないと公平な判断が出来ませんよね。

鶴岡容疑者は容疑を認めていますが、今後の子供たちの生活はどうなうのでしょうか?

虐待、暴力と過剰に世間が目をむける時代になりました。

だからこそ、容疑者に対して公平に見れるようにならないといけませんね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント