後嵩西倭(しいたけにしやまと)の動機や顔画像!女性との関係が判明?

trend

東京・墨田区で女性のマンションの部屋に忍び込みわいせつな行為をしようとした事件について!

後嵩西倭(しいたけにしやまと)容疑者について記事にしていこうと思います!

嵩西倭容疑者と女性の関係は何だったのでしょうか?

後嵩西倭容疑者の動機が気になりますね。

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

後嵩西倭 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に後嵩西倭容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:後嵩西倭(しいたけにし やまと)
  • 年齢:24歳
  • 住所:住所不定
  • 職業:不明

後嵩西倭容疑者の顔画像はこちらです!

後嵩西倭容疑者の年齢は24歳です!

後嵩西倭容疑者が大学卒業ならば会社員2年目というところでしょうか。

後嵩西倭は帰宅途中の女性を付けていました。

後嵩西倭はフリーターの可能性が高いです!

帰宅途中の女性の後を付けるのに正社員で働いているのは考えにくいです!

後嵩西倭はなぜ女性の後を付けようと思ったのでしょうか。

後嵩西倭容疑者と女性の関係が気になりますね。

女性の後を付けるくらいなら付き合えるように別の部分で努力するべきだと思います。

ストーカーって普通に怖いですし、ありえない。

後嵩西倭容疑者の行動は女性を恐怖にさせることしかないですね。

 

 

 

後嵩西倭 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

帰宅途中の女性のあとをつけ、わいせつな行為をしようとした男が警視庁に逮捕された。

後嵩西倭(しいたけにし・やまと)容疑者(24)は17日、20代の女性のあとをつけ、東京・墨田区のマンションで、玄関ドアから室内をのぞいていたのを女性に見つかり、背後から口をふさいでわいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。

後嵩西倭容疑者は、容疑を一部否認している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190518-00417857-fnn-soci

 

 

 

後嵩西倭 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒130-0001 東京都墨田区

 

 

 

後嵩西倭 逮捕の事件について

後嵩西倭容疑者は女性との関係がなかったのでしょうか?

ストーカーをする人って女性の人と関係がない。

自分の欲望に耐えられなくなりス迷惑行為をする。

この様な流れだと思います!

後嵩西倭容疑者は女性とどういった関係だったのでしょうか?

 女性の事を知っていて家を訪れている可能性が高いと思います!

表札が少なくなっている現在は女性が住んでいることが普通分かりにくいです!

後嵩西倭容疑者は女性に好意があったのでしょうか?

好意があったとしてもアプローチの仕方が変だと思います!

被害女性のことが好きなのなら視点を変えて行動するべきです。

ストーカーになってそこから恋に発展するなんて考えにくいです!

後嵩西倭容疑者と女性の関係が気になりますね!

 

 

 

後嵩西倭 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 学生時代名字で色々イジられたんだろうな。
どんな美人やイケメンが居ても後を付けてとか思うのかね?
それで自分の人生壊すほどの価値はないと思うのだけど。

女性は防犯カメラの必要性を
もっと声を上げて訴えてほうがいいよ
男の市長は防犯カメラの必要性なんてわからないんだから

● で、たいして罪に問われなくって再犯すると
ひったくりとかレイプとか悪いことを抑えられない犯罪者は
死刑のほうがいいのにね

● 女性に餓えた妄想依存信者!俺の彼女と妄想して、救いようが無い!

● 本当に本名か?

● >後嵩西倭(しいたけにし・やまと)容疑者

漫画の主人公でもおかしくないくらいの名前だな。
知り合いには一発でバレるし、次に犯罪起こした時も
すぐに今回の件を思い出されるだろうけど

● 玄関ドアから室内を覗いてた?
まさか鍵かけわすれ?それともポスト口から?どっちにしても気持ち悪いな。

●余罪も調べ、
犯行が事実なら不起訴如何に関わらず
GPSをつけてほしい

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は女性のマンションの部屋に忍び込みわいせつな行為をしようとした事件について!

後嵩西倭(しいたけにしやまと)容疑者について記事にしていきました!

ストーカー行為は良くないですね!

女性に好意があってもストーカーは、次に繋がらないしダメだと思います。

後嵩西倭容疑者と被害女性の関係は何だったのでしょうか?

後嵩西倭は再犯しない様にしてほしいですね!

女性とのかかわり方を学ぶべきです!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント