俵幹男(たわらみきお)の顔画像!バス運転手のひき逃げがヤバい!

trend

千葉県銚子市で路線バスが歩行者をはねられた事故について!

俵幹男(たわらみきお)について記事にしていこうと思います!

俵幹男容疑者が事故を起こした原因は何だったのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

俵幹男 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に俵幹男容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:俵幹男(たわら みきお)
  • 年齢:64歳
  • 住所:住所不定
  • 職業:バス運転手

俵幹男容疑者の顔画像を特定することは出来ませんでした!

■俵幹男容疑者の年齢は64歳です!

高齢者の交通事故が多発していますが俵幹男容疑者の事故もこれに当たります!

高齢者の交通事故の原因は動体視力の低下などが考えられます。

高齢者が問題なく運転できるって考えていること事態が怖いですよね。

高齢者は経験があったとしても運転能力は圧倒的に落ちます。

俵幹男容疑者もそうだと思います。

しかし、法律は変わらず免許は剥奪されない。

高齢者の運転が減ることはない。

高齢者の運転からけが人が出て当たり前なんですよね。

俵幹男容疑者だけが悪いわけではない。

高齢者の運転について今一度考えるべきですね。

 

 

 

俵幹男 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

千葉県銚子市で路線バスが歩行者をはねる事故があり、60代とみられる女性が死亡しました。

29日午前9時すぎ、JR銚子駅前のバス停で近くにいた人から「ドンという音がした」と119番通報がありました。

救急隊が駆けつけたところ、60代くらいの女性が頭から血を流して倒れており、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察は、バスを運転していた俵幹男容疑者(64)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、俵容疑者は「バスについているパネルの操作に気を取られていた」と容疑を認めているということです。

警察は過失運転致死に容疑を切り替え、事故原因について調べを進める方針です。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190530-00000032-jnn-soci

 

 

 

俵幹男 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒288-8601 千葉県銚子市

 

 

 

俵幹男 逮捕の事件について

路線バスが歩行者を跳ねる事故がありました。

俵幹男容疑者は60代くらいの女性に怪我を負わせました。

負傷した女性はまもなく亡くなりました。

俵幹男容疑者はパネル操作に夢中になっていたと言っています。

パネル操作に夢中になっていて人の命を失ってしまうのは良くないですね。

俵幹男容疑者はバスの運転手です。

運転することを職業にしています、その様な人が交通事故は良くないです。

バス運転手は運転のプロと言ってもいいでしょう。

だって、運転を職業にしていますから。

それなのに交通事故で人を引いてしまうのは良くないですね。

俵幹男容疑者は仕事に復帰できる可能性は低いです。

俵幹男容疑者は自分が犯したことを反省してほしいですね。

 

 

 

俵幹男 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 運転中に違うことに気を取られたと言うことだから、結局の所前方不注意運転だったと言う事だよね、若い、高齢者に関係なくこんな運転をされていたら歩行者の死亡事故のリスクは上がる。
横断歩道を渡ったのか、バスの前を横切ったのかの詳細が明らかにされていないので、はっきりとは言えないが、バスの運転手も自分の過失を認めているので不注意運転だったのだろう。
歩行者も十分な安全確認をしたのだろうとは思うけど、より以上の注意を払って自分の身は自分で守らなければとは思うが、十分な注意を払っても突っ込んで来られたら防御しょうもない。

● 駅前も駅前のまさにド駅前だね。各方面に行くバスが発着するとこじゃん。行先表示(映像見る限りLEDじゃなくて回転幕式だね)を銚子駅行から折り返しの行先に変えようとしたか?
あとバス乗り場(映像に出ている部分)だと、一応横断歩道もあった気もするが、言うほどバスの往来ないから(一般車は映像にあるベンチがある辺りの画面手前の道路走るからこの箇所はバスしか走って来ない)ついつい横断歩道もないところ渡っちゃうかなとは思う。

最近の歩行者、自転車もそうだが、車が避けて当たり前だと思ってないか?
ルールを無視する高齢者や自転車が多いように感じる。
轢かれて痛い思いをするのは、自分なのに。

● ワンマンバスって実は運転手に対して相当な業務負担を強いらされているのは事実。
運転のみならず乗降ドアの開閉、料金収受、放送機器の操作、案内放送等々で特に今、社会問題化している「ながら運転」に繋がる行程も含まれており社会インフラとして許容されるのか?それとも公道上を走る自動車として例外なく取締りの対象となるのか?
近々罰則が厳しくなる予定だからどのようになっていくのだろう。

● ドライバーはおいておいて。

歩行者にも問題有ります、

法律が老人、自転車に甘過ぎ!

安部総理大臣は改革するきあるの?

老人は票もってるから、厳しく出来ない!

これ本音

60過ぎて定年できない世の中なんだからこれからもこのような高齢者の事故は減ることはないでしょうね。

高齢者の免許返納に対して働いてるいじょう返納はできない人が多々いるでしょう。

こんなんで80まで年金もらえなかったら免許へんのうどころか働かざるえないんだから事故は益々増えると思うんだけどどうなんだろう。

● パネル操作…

寝言こいても
人を轢き殺したいか?

パネル操作…
前方確認せず、
アクセルべた踏み?????

だれも運転なんて出来なくなるぞ!!!

●飯塚院長 石川元検事
を特別扱いしてる連中を職権乱用で
裁判所に訴えよう
でないと司法の公正が担保されない

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は千葉県銚子市で路線バスが歩行者をはねられた事故について!

俵幹男(たわらみきお)について記事にしていきました!

交通事故で他人の命を奪うのはよくないですね。

俵容疑者は自分が犯した罪を反省するべきです。

高齢者運転の在り方を考えるべきですね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント