桜井学の顔画像!ひき逃げ事故でブレーキ跡なし?真相がヤバすぎる!

trend

東京都町田市で67歳の男性が酒気帯び運転の乗用車にはねられた事件について!

桜井学(容疑者)について記事にしていこうと思います!

桜井学容疑者と築地さんには関係があったのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

桜井学 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に桜井学容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:桜井学(さくらい まなぶ)
  • 年齢:43歳
  • 住所:住所不定
  • 職業:自営業

桜井学容疑者の顔画像を特定することは出来ませんでした!

■桜井学容疑者の年齢は43歳です!

43歳なので自営業を営んでからのキャリアもかなりのものだと思います。

自営業はいつダメになるのか分からない職業です。

桜井学容疑者は常に追われながら仕事を続けていたのかなと思います。

桜井学容疑者はなぜ今回この様な事故を起こしてしまったのでしょうか。

不注意であればかなりヤバいと思います。

桜井学容疑者は自営業で生活をしています。

自分が事故や事件で逮捕されることで生活を続けられない可能性も出てきます。

桜井学容疑者には家族がいなかったのでしょうか。

家族が仮にいたとすると逮捕されることで生活を続けられなくなる可能性も出てきます。

お酒を飲むのが趣味だったとしても酒気帯び運転は良くないです。

桜井学容疑者は後先のことを考えて行動するべきでした。

 

 

 

桜井学 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

東京・町田市で67歳の男性が酒気帯び運転の乗用車にはねられ死亡した。

2日午前5時ごろ、東京・町田市の路上で、停車した車のトランクにゴルフバッグを積んでいた築地伸夫さんに乗用車が突っ込み、築地さんは2台の車に挟まれた状態で10メートルほど進んで止まった。築地さんはその後、死亡が確認された。

警視庁は、乗用車を運転していた桜井学容疑者からアルコールが検出されたため、酒気帯び運転などの疑いで現行犯逮捕した。現場にブレーキの跡はなかったという。

桜井容疑者は容疑を認めていて、警視庁は今後、容疑を危険運転致死傷に切り替える方針で事故の状況をさらに詳しく調べている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190602-00000315-nnn-soci

 

 

 

桜井学 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒194-8520 東京都町田市

 

 

 

桜井学 逮捕の事件について

■桜井学容疑者は67歳の男性をはねた容疑で逮捕されています。

警察の調べによりますと車のブレーキ跡はなかったそうです。

車のブレーキ跡がないということは桜井学容疑者は止まる気がなかったということです。

これってかなりヤバいですよね。

築地さんを路上で発見したにも関わらず止まることなく車を走らせた。

桜井学容疑者の運転は悪質なことが分かりますね。

桜井学容疑者からはアルコールが検出されています。

お酒を飲んでいたからといって人をひくようになるのでしょうか。

桜井学容疑者は日ごろからストレスを感じていたのではないかなと思います。

普通の人なら路上で人を見つけたら止まろうとブレーキをします。

ブレーキ跡がないということはそれだけもかなり怖いです。

桜井学容疑者が築地さんを発見した時にどの様な心境だったのか知りたいですね。

桜井学容疑者から事故当時の心境について知る必要があると思います。

 

 

 

桜井学 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 飲酒状態で運転できないようにする。
運転とまでは言わないまでも始動できないようにする装置は
実際に可能でしょ。
本気で飲酒運転をなくしたいならさっさと国策で
メーカーに装置の設置を求めれば大きく変わっていくと思うが
なぜやらないのだろうか疑問。

● 飲酒運転をするアホは自制が出来ない人間のクズ。
もはや人間のモラルに訴えたり、法律で厳罰化しても撲滅は期待出来ない。早急にアルコール検知装置によるエンジンのインターロックを備えた車を普及させなければならないですね。
それに加えてハンドルに指紋認証センサーも併設して一定時間毎に運転者の指紋を確認させる様にすれば、エンジン始動時に素面の人にアルコール検知をやってもらう替え玉始動も防げると思います。

● 荷物を積むために止まってたところに突っ込んできたのか…一瞬すぎて何も考えることも出来ずに亡くなったんだろうな。。
しかし飲酒運転が、後を絶ちませんね。こんな飲酒運転撲滅運動だとか、検問とか、巡回を増やしても、春の交通安全運動があったばかりでも、まだやめない人がいる。そんな人の運転する車が走る交通社会に怒りしかわいてこないですね。
ムカつきます。亡くなられたご家族の方々のご冥福をお祈りします。

● 三重の四人殺人した元役員は、ベンツで暴走していたな、今度はBMWで酒気帯び運転して無差別殺人したわけだ
どちらも車が硬いからろくでもないドライバーは生きて無関係の人が亡くなっている
悪質な運転者に容赦ない量刑を望みたい
被害者が可哀想でならない

● 自分はアルコールは一切辞めたから不思議に思う。
何故いつまで経っても飲酒、酒気帯び運転が無くならないのか?
飲酒、酒気帯び運転したらどうなるかぐらい大人ならよく理解済みなはず。

● >乗用車を運転していた桜井学容疑者からアルコールが検出されたため、

↑また飲酒運転‥。

こういう身勝手なドライバーに命を奪われるのって本当に許せない。

何の非も落ち度もない一般市民を巻き込まないでほしい。

● これだけ毎日のように死亡事故が報道されているのに、まだ、いい加減な運転手が多いのに驚きですね。 これで危険運転が認められなければ、法律がザル法としか言えない。 国会議員は危険運転の適用条件を大幅に緩和して少しでも危険と認められれば適用できるように法律改正すべき。 それから、アクセルとブレーキの踏み間違いも単なるミスではなくて、ブレーキを踏めない人に運転の資格はありません。即刻免許剥奪にできるように法律改正すべきです。

●国会議員の皆さん、飲酒運転撲滅したいなら議員立法で死刑一択に法改正してください。モラルはないので究極の厳罰化しかない。
飲酒運転肯定する人間はおらず、反対する理由がないと思うが。いるとしたらそいつは飲酒運転常習者だ。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は東京都町田市で67歳の男性が酒気帯び運転の乗用車にはねられた事件について!

桜井学(容疑者)について記事にしていきました!

ひきにげ事故で人がなくなるのは良くないです。

ブレーキ跡がないのも気になりますし、桜井容疑者の当時の心境が気になりますね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント