金田典子の顔画像!動機や旦那離婚いつ?母子家庭の現状がヤバい!

trend

広島県東広島市で1歳の息子を自宅の2階ベランダから落とされた事件について!

金田典子容疑者について記事にしていこうと思います!

金田典子容疑者が母子家庭の理由?旦那とはいつ別れたのでしょうか?

金田典子容疑者の動機はなんだったのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

金田典子 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に金田典子容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:金田典子(かねだ のりこ)
  • 年齢:31歳
  • 住所:広島県東広島市
  • 職業:飲食店店員(自称)

金田典子容疑者の顔画像を特定することは出来ませんでした!

金田典子容疑者のfacebookの可能性が高いアカウントを見つけたので載せておきます。

金田典子
金田典子さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、金田典子さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

■金田典子容疑者の年齢は31歳です。

31歳の女性がシングルマザーとして働きながら生活するのはかなり厳しいですよね。

金田典子容疑者の職業は飲食店の店員とされています。

満足した収入が得られているのか気になりますね。

飲食店だとすると休日も不定期の可能性が高く子育てをどうやってしていたのか気になります。

金田典子容疑者には息子さんもいますので結婚されていたのが分かります。

しかし、現在は息子と二人暮らしであり、旦那と離婚した可能性が高いですね。

息子の年齢から見るに離婚してからそこまで日が経っていないと思います。

生まれたままの子供を抱えた状態でシングルマザーになる人は多いです。

金田典子容疑者が旦那と離婚した時期は長くても3年前くらいだと思います!

離婚した経緯は分かりませんがシングルマザーとして働いているのは生活面でも厳しいですよね。

シングルマザーの辛さと子供を投げ落とした原因は関係していそうですね。

 

 

 

金田典子 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

アパートの2階から息子(1)を落として殺害しようとしたとして、広島県警東広島署は12日、殺人未遂容疑で自称飲食店店員金田典子容疑者(31)=同県東広島市西条町助実=を逮捕した。

 「覚えていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は12日午前7時ごろ、自宅アパートの2階ベランダから息子を地上に落とし、殺害しようとした疑い。

同署によると、地上から2階ベランダの手すりまでの高さは約4.6メートル。息子は頭部打撲などのけがをしたが、命に別条はないという。

金田容疑者が息子を落とすところを目撃した近隣住民が「人が落とされた」と110番した。

同容疑者は息子と2人暮らしで、同署は動機などを調べている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000132-jij-soci

 

 

 

金田典子 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒739-0021 広島県東広島市西条町助実

 

 

 

金田典子 逮捕の事件について

金田典子容疑者は息子をアパートから投げ落として殺害しようとして逮捕されました。

息子は自分の命に代えてでも守りたいものと言う両親もいますが金田さんは違ったのでしょうか。

金田典子容疑者は息子と二人暮らしのためシングルマザーです。

飲食店はシフト制を採用している企業が多く休日もバラバラです。

労働者としては予定も決めずらく厳しい環境であると思います。

金田典子容疑者も初めは働きながら子育てを頑張ろうと考えていたのではないでしょうか。

 飲食店で働くうちにシングルマザーの辛さに耐えられず息子を投げ落とそうとしたのではないでしょうか。

金田典子容疑者が息子を投げ落とす動機としては十分ですよね。

休日がバラバラの環境で子育てを一人でするのには限界があると思います。

金田典子容疑者の動機は判明していませんが精神的に参っていた可能性が高いですね。

金田典子容疑者は相談できる人がいなかったのでしょうか。

シングルマザーとして子育てと仕事を両立する難しさが感じてる事件です。

 

 

 

金田典子 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 命に別状が無くて良かった。
もうこの母親のもとには帰さないで欲しい。
赤ちゃんには行政の手厚い対応を求めます。

● 鬱の可能性もあるけどね。

警察なり児相なりは、今後をどういう判断をするんだろうね。
一度でも殺そうという行動を起こした人には、子育ては無理なように思う。

● 子供と2人暮らし
誰もサポートしてくれる人はいなかったのでしょうか。
お母さんの追いつめられた気持ちや
その時の衝動を思うと居たたまれないです。

子供も痛かったでしょう。怖かったでしょう。
でも助かって本当によかったです。

とにかく動機をしっかり聞いて、現代の母親が抱えている育児の現状を把握して
サポート体制を整えてほしい。
社会全体の問題でもあると思います。
「追い詰められる」ことについて。

● いろいろな事情があるのかもしれないが
こういうのは繰り返すと思うので

子供が、自分で考えて行動できる年齢になるまで
親元に返してはならない
と思う

ここに、お涙頂戴は、不要。

● 三つ子殺人の母に減刑の署名運動を起こす人間は、どの親も非難することはできないばす。司法まで同情論に流されて、何ら罪のない幼児ひとりを殺してわずか懲役3年数か月。拘留期間を除けば1年も入らない。

永山基準じゃないが、三つ子殺人の判例が基準になると、悩める親の子殺しは仕方ないということになる。そこに生まれた子は運が悪いで済まされるなら司法なんか要らない。

● この母親がどういう状況かは分からない。私は地元離れて実家は車で6時間はかかるし旦那の家族も近くにいない、日中は知ってる人いなくて喋り相手もいない。夜は旦那帰ってくるからいいけど、この人は母子家庭で仕事と育児で疲れ過ぎたのかな。私も無理心中したいと思った事、この子殺したら楽になれるかなって思った事あったから他人事とは思えなかった…。一人で抱え込んだら本当きついし、お腹痛めて産んでめちゃくちゃ可愛いって思って育ててても、この子が死んだらって考えてしまう自分が怖かった。
家に監視カメラ付けて誰かから見られてたらそんな事しないのにとかよく考えてました。お母さんゆっくり休みたかったのかもです。ただそれが叶わなかったのかな。近くに居たらお母さんを助けたかったです。

● 離婚したかなんか知らんが
子ども好きな男性はこの世にいくらでも
居るのに

●最近虐待などで逮捕された母親の肩書きの
飲食店従業員の多さ。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は広島県東広島市で1歳の息子を自宅の2階ベランダから落とされた事件について!

金田典子容疑者について記事にしていきました!

息子を一人で育てる難しさが痛いほど分かる事件でした。

金田容疑者がうつ病に掛かっていた可能性もありますね。

子育てと仕事が両立できる環境が必要です。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント

  1. 藤原竜也 より:

    この地域は部落コミュニティによる嫌がらせに使われる地域です。
    ヒ素の混入は当たり前で部落コミュニティの影響下にある郵便局に郵便物を投げられたりします。広島では全ての企業が手中にあると言っても過言ではありません。
    思い付く限りあらゆる嫌がらせを行いますのでこの方もその被害者なのではないでしょうか?
    結婚すらも嫌がらせのための画策であることを考える必要があります。
    僕の場合は創価学会や念仏宗という宗教を始め、行政、地元の有力企業、などなどあらゆるところから嫌がらせを受けています。
    更には罪を捏造され警察に冤罪で逮捕されたこともあります。
    彼女を責めるのはしっかりとした調査をしてからにした方が良いと思います
    精神薬の混入なども行います
    doubtfuljournal.com

  2. 藤原竜也 より:

    隣町でも部落コミュニティによる抑圧の中で美しいとされる人と美しくないとされる人を結婚させる風習があり、”差別をしてはならない”と思わなければならないと思うしかなく結婚した末に子供に同じような思いをさせたくないと子殺しが発生していると思われる事件がありました。
    いい加減にしてほしいです。