田部善一顔画像!動機なに?滋賀県米原市の高齢夫婦の闇が酷い!

trend

滋賀県米原市で87歳の妻の首を刺し事件について!

田部善一容疑者について記事にしていこうと思います!

田部善一容疑者の動機なんだったのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

田部善一 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に田部善一容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:田部善一(たなべ ぜんいち)
  • 年齢:86歳
  • 住所:滋賀県米原市
  • 職業:無職

田部善一容疑者の顔画像を特定することは出来ませんでした!

■田部善一容疑者の年齢は86歳です!

田部善一容疑者は無職であり逮捕によって仕事に影響するといったことはなさそうです。

田部善一容疑者が逮捕されたことによって名前が全国的に有名になりました。

それにより田部善一容疑者の息子や娘には影響が出そうですね。

田部善一容疑者は妻と二人暮らしだったのでしょうか。

生活費の基盤は年金の可能性が高いです。

田部善一容疑者の今後の生活が心配ですね。

田部善一容疑者は逮捕によって刑務所暮らしになると思われます。

妻への後悔などはないのでしょうか。

田部善一容疑者の今後が気になりますね。

 

 

 

田部善一 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

妻を殺害しようとしたとして、滋賀県警は16日、同県米原市米原の無職、田部善一容疑者(86)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。妻は死亡し、県警は容疑を殺人に切り

替えて調べる。田部容疑者は「腹が立って刺した」と容疑を認めているという。

米原署によると、田部容疑者は16日朝、自宅で妻みどりさん(87)の首を包丁で複数回刺して殺害しようとした疑いがある。みどりさんと2人暮らしで、「妻ののどを刺した」と自ら110番通報したという。

市によると、田部容疑者は2016年2月、「妻の物忘れがひどい。生活に支障が出てきている」などと市に相談。市はみどりさんを要介護認定し、みどりさんは自宅などで介護サービスを受けていた。

田部容疑者もひざを痛め、18年6月に要介護の認定を受けたという。

田部容疑者は「介護に疲れた」という趣旨の相談を市に何度もしており、先月14日には家族が市の担当者らと今後の支援について話し合ったという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000089-asahi-soci

 

 

 

田部善一 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒521-0012 滋賀県米原市米原

 

 

 

田部善一 逮捕の事件について

■田部善一容疑者は妻を殺害したとして逮捕されました。

田部善一容疑者の動機は妻の介護が原因とされています。

果して妻の介護だけが原因なのでしょうか。

田部善一容疑者は自身も要介護者として認定を受けています。

田部善一容疑者は自身が要介護認定の中で妻の介護もしていました。

ストレスは半端ではなかったと思います。

田部善一容疑者は年金暮らしだった可能性が高く。

お金を払って妻を老人ホームに入れることも出来なかったのでしょう。

田部善一容疑者は精神的にも限界だったのではないかと思われます。

田部善一容疑者が妻を殺害したのは良くないです。

しかし、年金だけで高齢者同士がお互いを介護するのは難しい現実が分かりますね。

国としても介護に対して目を向けるべきですね。

 

 

 

田部善一 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● 連日、似たような事件がある。
介護・認知症等を自宅で面倒みると精神的にも、肉体的にも相当の負担になり、施設入所となれば金銭問題がある。
要は、誰かが犠牲になるか、金銭で解決するかです。
金銭で解決するにも、高額の負担が子供か親族の負担となる。
誰も助けてくれないので、パニック状態になったのだろう。
現実によく直面する難しい問題ですね。
国は早急に対応策を検討すべきでは。
可哀想な面もある。

● 決して他人事ではないです。老老介護がこのような悲惨な事件を引き起こすことは容易に想像できます。在宅介護には限度があります。「介護サービスを受けながら」とは言っても有料老人ホームに預けるのが一番でしょう。しかし費用的な問題も考える必要がありますから、簡単に施設に預けることができないです。このような問題に対して国はどんな対応をしてくれますかね。

● 認知症の高齢者や介護度の高い高齢者を相手に仕事していて思う…
お金をもらって仕事としてだから出来るけど
これが自宅での介護で24時間365日続くならとても耐えられないなと。
ご飯食べたのに何回もご飯くれと言われたり
排泄物を触ってぐちゃぐちゃになったり
ケアをしようとしたら殴られたり
在宅で介護してる人は本当にすごいなと思います。

● >「腹が立って刺した」

「介護に疲れた」ってあとから言ってるからこっちが本当の理由なんでしょうね。
老々介護か。
自分も膝を痛めてるってことだし大変だったんだろうな。
情状酌量の余地があると思うから減刑を希望する。

● 野村サッチーのような死に方が良いな。
朝は夫婦で仲良く朝食摂って会話もしてた。
しかし倒れて帰らぬ人となった。
残された監督は突然のことで
悲しいだろうけどね。
入退院を繰り返してお金かかったり
入る施設がなく自宅介護でいがみ合うより
ぽっくり逝くのが一番だと思える。
まぁサッチーの場合はお金あるから高級な介護施設に入居出来ただろうけどね。

● お袋は入院してしばらく経つ
楽なんだ。
着替えも食事もトイレも気にしなくても良い。

親父には嫌われてるから
時間を外して会わないようにしてくる。
要介護で1で判断能力が無いのに
そこは出来る??
おふくろをいじめたのに見舞いに行きたい。
お袋は来てほしくない。そうだろうなー

手が掛かる二人。
在宅で見ろってことは、見てる者は終了?
ケアマネもデイも訪問看護師も
良くしてくれるけど家族の負担は消えないよ。
親二人が生きてる限り。

● どうして尊厳死、安楽死を法制化しないのですか・・・
誰も寄り添ったパートナーを殺したりしたくないですよ・・・
安楽死で仲良く手をつないで天国に行かせてあげて欲しいです。

●安楽死制度を作らない政府の怠慢だ
アベが悪い

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は滋賀県米原市で87歳の妻の首を刺し事件について!

田部善一容疑者について記事にしていきました!

高齢者同士での介護の限界を感じますね。

介護についてどうするのか日本はより考える必要がありますね。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント