井上大輔の顔画像!不倫相手と揉めた原因なに?巡査部長の闇が酷い!

trend

神奈川県横浜市で元交際相手の女性のアパートの敷地に侵入し、ごみ置き場に放火した事件について!

井上大輔容疑者について記事にしていこうと思います!

井上大輔巡査部長が彼女と別れた原因なんだったのでしょうか?

5分ほどで読める記事になっています!

それではいきましょう~!

 

井上大輔 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に井上大輔容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:井上大輔
  • 年齢:40歳
  • 住所:横浜市緑区長津田みなみ台
  • 職業:巡査部長(神奈川県警察)

井上大輔容疑者の顔画像を特定することは出来ませんでした!

■井上大輔容疑者の年齢は40歳です!

神奈川県の巡査部長として仕事の面での不満はなかったはずです!

警察として事件を取り締まる人がなぜこの様な事件を起こしてしまったのでしょうか。

近年は介護士であるにも関わらず介護施設利用者を殺害すると言ったケースが目立っています。

その職に就いている者でも十分事件を起こす世の中になってしまいました。

その原因はなんでしょうか。

井上大輔容疑者も警察として町の事件を取り締まる者でした。

プライベートな人間関係で揉め事が起きるのは仕方ないですが放火は良くないですね。

井上大輔容疑者は人との関わり方について考える必要があると思いますね。

 

 

 

井上大輔 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

元交際相手の女性のアパートの敷地に侵入し、ごみ置き場に放火したとして、神奈川県警の40歳の巡査部長が逮捕されました。

逮捕されたのは、神奈川県警・南警察署の巡査部長、井上大輔容疑者(40)です。

井上容疑者は今年3月、横浜市の元交際相手の女性(30代)のアパートの敷地に侵入し、ごみ置き場に置かれていた紙などを放火した疑いが持たれています。

女性は今年4月、井上容疑者からストーカー行為を受けていることを警察に相談していて、神奈川県の公安委員会が井上容疑者にストーカー行為の規制に関する法律に基づき禁止命令を出していました。

調べに対し、井上容疑者は「彼女に対する恨みがあった」などと話し、容疑を認めているということです。

神奈川県警は、「誠に遺憾であります。捜査結果を踏まえ、厳正に対処してまいります」としています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190719-00000023-jnn-soci

 

 

 

井上大輔 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒231-0017 神奈川県横浜市

 

 

 

井上大輔 逮捕の事件について

井上大輔容疑者は住居侵入違反と放火の容疑で逮捕されました。

井上大輔容疑者の今後が心配ですね。

被害者は不倫相手の女性でした。

公務員が不倫をしているのは世間的に良いイメージは無いと思いますね。

公務員は堅いイメージを持たれており世間的にも厳しい目で見られがちです。

しかし、恋愛にも色々な形があるので一辺倒に否定するのは良くないですね。

井上大輔容疑者は逮捕に巡査部長の役職を破棄される可能性が高いです。

井上大輔容疑者に仮に家族がいるとして無職になるのはデメリットです。

井上大輔容疑者はなぜ不倫相手にそこまでムキになったのでしょうか。

 井上容疑者が不倫を超えて本当に好きになってしまった可能性が高いですね。

 男性は女性以上にすぐ人を好きになりやすいです!

井上容疑者は不倫を超えて彼女に恋をした。

叶えられない恋に嫌気がさして放火したのではないでしょうか。

事件の真相が気になりますね。

 

 

 

井上大輔 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

● これ銀行だと元職員で尻尾切りだが、警察は調べの上厳正な処分をする。ここまでは警察さんの対応は常識のある立派なもの。でも懲戒免職ではなく退職金、年金確保の依願退職ならお粗末。その点、銀行は依願退職は無い。どっちが厳しいんだか分らない。

● 神奈川県警は、「誠に遺憾であります。捜査結果を踏まえ、厳正に対処してまいります」
>最近の神奈川県警は「再発防止に努めます」って絶対言わない(笑)!

● 放火ですか。
本気でやると元交際相手だけでなく他の住民にも被害が及びますね。

そうなっていないということは本気ではなかったということでしょう。

● 女性は今年4月、井上容疑者からストーカー行為を受けていることを警察に相談していて、神奈川県の公安委員会が井上容疑者にストーカー行為の規制に関する法律に基づき禁止命令を出していました。

この時点で何の処分も課していなかったとしたら、神奈川県警って最悪ですね。

● 警察、不倫、放火
警察、不倫、放火
いいですか、もう一回言いますよ。
警察、不倫、放火。

● 警察官を採用するのに体力、運動神経重視はわかるけど、
あまりにも素行が悪い奴、人間性に問題がある奴も採用しすぎ。
これが警察の不祥事の多さの原因。

● 防火は、実刑でしょうね。
仕事もしないで、女のケツを追いかけているストーカーは、刑務所から出てくるな。
地方出身者でしょう。
都会に出てきて、キレイなお姉ちゃんを見て、狂ったんでしょう。

こんな警官しかおらんのかって思われないようにして欲しい

この間の警察学校でリアルさをとサバイバルナイフを使用して訓練
訓練なのに刺すってバカなの?

そんな人達に教わったらこのような警官も生まれるのか?
ちゃんとしてよちょっと

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

神奈川県横浜市で元交際相手の女性のアパートの敷地に侵入し、ごみ置き場に放火した事件について!

井上大輔容疑者について記事にしていきました!

放火は他人にも迷惑です!

井上容疑者が不倫相手に恋をした可能性が高いですね。

井上容疑者の今後が心配です。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう~!!

 

 

 

コメント